ミュージカル「スターダストドリーム」無事に千秋楽を迎えることが出来ました。

ご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました。
ありがたいことにたくさんの方にリピート観劇をいただき、「すべての回で号泣しました」というアンケート回答をくださった方もいらっしゃり、日に日に客席の熱量も上がっていったように感じます。
以下にいただきましたアンケートの一部をご紹介します。
「中高校生の等身大の姿をリアルに描いていて、大人こそこのメッセージをしっかりと受け止めたい」
「とても感動した。心に響くメッセージと最後に一つになっていく感じが涙なしでは見れない。」
「私の中で今年一番の作品です。クリスマスに観れて幸せです!」
「キャスト全員のレベルが高くて、客席と舞台が近いのにまったく隙が無いのがすごい」
「歌がとにかく素晴らしい。曲も歌詞も、演者の歌唱技術や表現もいい。ずっと口ずさんでしまいそうです。」
「出演者の皆さんの卓越した演技力が素晴らしいと思います。間の取り方が絶妙で、中学生高校生とは思えない。たくさん稽古をしたことが伝わってくる。」
「私も出演したいです。どうしたら出られますか?」
「大げさなものではなく、シンプルな美術をとてもうまく活用している。」
「10代の悩みや葛藤、夢や苦悩を明るく軽快に描いていてこれこそジュニアミュージカルのスタンダードと思う。」
「少人数キャストでしっかりお稽古をして作り込んだ筋肉質の作品ですね。観客にこびない感じと、興行っぽくないのがとても好感を持てます。」
「1回見てもう一度見たくなって今日来ました。明日の千秋楽も見たいです。観るごとに新たな発見があって違うメッセージを受け取ることが出来ます。とても考えられている深い脚本なんだと思います。」
「とても意義のあるプロジェクトだと思うので、ぜひ続けてほしいです。こういう取り組みは今までなかったので、これからの日本のミュージカルが楽しみです。脚本の横山さんと主催の占部さんの強いコミットメントを感じました」
その他たくさんのお声を頂戴しました。
ありがとうございます。
あらためましてご来場をいただきました全てのお客様に、クリスマス週の貴重な時期に劇場にお越しいただきましたこと厚く御礼申し上げます。
そして中高校生ミュージカルプロジェクトの意義に賛同し、学業やクラブ活動、受験など様々なスケジュールを調整してこのプロジェクトにご参加をいただきましたキャストの皆さんと保護者の皆様に心より御礼申し上げます。

そのほかにも本当にたくさんのスタッフに支えられてこの作品が実現しました。全てのスタッフ、関係者の皆さんにも厚く御礼申し上げます。
スターダストドリーム制作