私たちは、子ども達にミュージカルの素晴らしさを伝え、3要素である演技・歌・ダンスを通して感性を養い、個性と才能を開花する応援をするNPO法人です。

ミュージカルを正しく学ぶために

  • HOME »
  • ミュージカルを正しく学ぶために

子ども達がミュージカルを学べる指導機関(スクール)はいくつかありますが、当協会として以下のポイントで選ぶことをお勧めします。

講師陣の実績と経験が一流であること

最近はちょっと何かが出来るというだけで簡単に「先生」と言われてしまう時代です。でも子ども達が新しい何かをゼロから始めて上達・成長していくわけですから、正しい指導ができる一流の指導者から学ぶべきです。現在活躍しているアーティストや芸術家、スポーツアスリートの多くは、小さい頃にたくさんの「一流」や「本物」に触れる機会を持ち、大きな刺激を受けたことがその後の才能を開花、成長に大きく影響したという事実があります。
付け焼刃の知識、自己流の技術での指導では、結果的に子どもの喉や声をつぶしてしまったり、悪い癖がついてしまうことも多く、それが身に付いてしまうと、正しく修正するのは大変な苦労を要します。
正しく積み重ねた技術と経験があり、ルーツがしっかりとしている指導者から指導を受けることが大切と言えます。

少人数制レッスンであること

どんなに講師が一流であったとしてもレッスン生の人数が多ければ多いほど、「全体」への指導となり、子どもの伸ばすべき長所や、修正していくべき短所が全体に紛れ、一人一人の個性も埋もれてしまいます。 講師がきちんと子どもたち一人一人に目を配り、心を配り、正しい指導をしていくためにも少人数定員制を徹底しているスクールがお勧めです。

スクールに活気があり、講師や仲間に目指すべき人がいること

おそらくスクールに行った瞬間感じる何かなのでしょうが、エネルギーを感じるスクールがお勧めです。それはきっと講師の指導への熱意だったり、子ども達の夢や目標に向けての情熱だったり様々ですが、行ってみて心地よいと感じる活気(エネルギー)を感じるスクールがお勧めです。また、身近に目指すべき講師や、仲間が見つかるスクールであることも自身の上達や意欲の面でも大切です。いつかこんな人になりたい、この子のようにうまくなりたい、と思える仲間がいる環境はやりがいや張り合いという面で大切で、そのような良い仲間との出会いは、長続きの秘訣でもあります。

レギュラーレッスンに力を入れているスクールであること

ミュージカルを学べるスクールを探していると、何かのオーディションの対策レッスンにばかり力を入れているスクールを目にします。ビジネスモデルとしては否定しませんが、上達のために最も必要なのは、毎週積み重ねていくレギュラーレッスンでの基礎練習です。毎週の基礎レッスンにしっかり力を入れているスクールは、レッスン生を長い目でしっかりと育てていこうという高い志があります。基礎はなかなか身に付きませんし、地道でつまらないことも多いと言えます。でもそういうしっかりとした基礎を身に着けさせるスクールこそが一番その子の将来を大切に考えてくれているスクールだと考えましょう。中には、対策レッスンばかり提供して、結果的にオーディション合格者数を誇らしげに掲げているスクールを目にしますが、対策レッスンだけで合格するほどオーディションは甘くありません。その合格はきっと対策レッスンのおかげという要素は少なく、それまで地道に積み重ねたレギュラーレッスンによって身に付けた実力によるものでしょう。対策レッスンに偏ったスクールは、その子の将来というより、スクールPRのための商品としてその子を見ているにほかなりません。

スクール経営者の考えに賛同できること

スクール経営者がどのような考えと志でスクールを運営しているのかを確認してみましょう。結構多いケースとして、「経営者=指導者」というケースです。そういう場合、その指導者の指導ジャンルには力が入っているけど、ほかのジャンルはちょっと。。というケースが多く、雇われている別ジャンルの講師にエネルギーや覇気がないケースが多いです。経営者のカラーはスクールのカラーそのものなのです。また、その経営者の想いや志に、他の講師陣もしっかり賛同しているかどうかも大切で、ただ雇われて教えているだけの講師の指導では、子ども達の上達も遅くなります。講師が経営者の考えに賛同し、同じモチベーションで指導しているスクールが素晴らしいスクールと言えます。これは体験レッスンに参加してみると意外にもよく感じ取れますのでぜひ試してみてください。クラスによってエネルギーや充実度に濃淡があるか無いかで分かるケースが多いです。

そのスクール・講師との相性が良いかどうか

いろいろと書いてきましたが、最後は習う本人とスクール、そして講師との相性で決めるべきです。どんなに熱意あふれる講師でも、圧迫感を感じてしまうクラスでは良くありません。この講師の言う事は信用できる、ついていきたいと思える講師との出会いは一期一会と言えます。活気のある良い雰囲気のスクールで、信頼できる講師、そして一緒に頑張れる仲間たちに恵まれるスクールをぜひ見つけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 青少年ミュージカル芸術文化振興協会 All Rights Reserved.